HOME
おりすと作業所
自主製品紹介
年間行事予定
年間行事
おりすとの歩み
おりすと後援会
e-mail

日帰り旅行

5月16日(木)、南知多ビーチランドと中部国際空港へ日帰り旅行に行きました。
今回の旅行は、「三、四年前に行った潮干狩りにまた行きたい」という利用者のニーズが高かったために計画をしたものであったが、生憎、旅行日は雨天の予報であったため、行き先を『南知多ビーチランド』と『中部国際空港』に変更することになりました。

『南知多ビーチランド』は、水族園と海辺ゾーン、遊園地で構成されており、今回は、水族園エリアを見て回ることにしました。
アシカ、イルカショーが始まるまでの間、150種7,000匹の魚を展示している海洋館、イルカのふれあいプール、ペンギンプール・アシカプール・ウミガメプールなど見て回りました。

ここでは、セイウチ・アザラシ・アシカ・イルカやペンギンと“ふれあい体験”ができるコーナーが用意されており、イルカショーの最中、イルカと握手ができる貴重な体験のできるイベントがありました。
数多い観客から、その貴重な体験のできた6人の中には利用者Yさんが選ばれ、とても嬉しそうでした。他の皆も、名古屋港水族館の時には見られなかったアシカ、イルカショーがみられて、とても満足の様子でした。

その後、場所を移して昼食を食べに行きました。
刺身、味噌汁、天婦羅など、豪華な料理で、皆とても美味しそうに食べていました。
海に近い地域は、とくに魚類が最高ですね。

中部国際空港は、地元をはじめ日本や世界の品々が並ぶショップや、レストラン、リラクゼーション施設なども充実していますので、飛行機に乗らない人にも楽しめる場所になっています。
始めにスカイデッキを一周し、景色や日頃見慣れない飛行機の離陸を見て回りました。
その後、4階スカイタウンのショップを見て回り、買い物を楽しんでいきました。空港に来る機会は滅多にないため、とても新鮮味があり楽しめたみたいです。。

帰りのバスの中では、カラオケをしながら楽しい時間を過ごせました。
当初予定していた潮干狩りには行くことのできなかったが、仲間との楽しい日帰り旅行にとても満足の様子でした。またの機会に潮干狩りへ行きたいですね。