HOME
おりすと作業所
自主製品紹介
年間行事予定
年間行事
おりすとの歩み
おりすと後援会
e-mail

ボウリング大会

7月17日(木)13時、おりすと作業所と第二作業所の合同で、稲沢グランドボウルにてボウリング大会を行いました。
ボウリング大会は例年通り『個人戦』、『チーム戦』、『施設対抗戦』の三つでおこなっています。例年の個人戦は、優勝者のみの表彰でした。
しかし、今年の個人戦は三位まで表彰し、少しでも多くの人に入賞してもらうチャンスをあげたいという気持ちから企画変更をしました。
そのため、今年は個人戦でも表彰されるかもしれないという期待と楽しみが増え、俄然やる気になっていました。
この日は、いつもより早く昼食をすませ、迎えのバスに乗って稲沢グランドボウルへ向かいました。

到着して受付を済ませたら、職員は利用者のシューズやボール選びの手助けで大忙し。さらに、ストライクやスペアがでた時は一緒になって喜び、失敗したり惜しい場面では励ましたり一緒に悔しがったりし、チームのムードメーカーとして場を盛り上げてくれていました。

上手に投げられない人には、一緒についてサポートをしたりもしていました。
この日は、日頃あまり話さない同士でもお話する姿がみられ、チームメイトとして励まし、喜ぶ姿は本当に楽しそうでした。

楽しかったボウリング大会も結果発表を待つばかりとなりました。
その間、着ぐるみを使っての記念撮影をしたりして、おもしろおかしく待ち時間を過ごしていました。

さて、集計もおわり、いよいよ結果発表となりました。
まずは、チーム対抗の表彰です。今年のチーム優勝は、第二作業所の柴田チーム!全員のスコアが、個人戦でも上位にはいるのではないかというほど圧倒的な力をみせて堂々の一位でした。二位がおりすと作業所の近藤チーム、三位がおりすと作業所の寺澤チームでした。


続いて個人戦の発表です。個人戦の優勝に輝いたのは、誰がこの結果を予想していただろう、ターキーをだしてチーム戦二位の立役者となった“おりすと作業所のTさん”。今年は個人で初優勝を果たしました。二位の常に安定した投球をみせたTさん、三位の例年成績が上位のFさんもよく頑張りました。

そして、今年の作業所対抗では、第二作業所が勝利しました。
ボウリング大会を通じて、交流が深まり、よりチームワークが高まったのではないでしょうか。
旅行も楽しいですが、こういったイベントはやっぱり大事ですね。
来年はどんな結果になるのか、とても楽しみです。