HOME
おりすと作業所
自主製品紹介
年間行事予定
年間行事
おりすとの歩み
おりすと後援会
e-mail

青蓮寺湖日帰り旅行

9月11日(木)、三重県名張市の青蓮寺湖(しょうれんじこ)へ行きました。
前回の潮干狩りは、生憎雨天のために行き先の変更。昨年のみかん狩りでは、小雨ではあったものの雨。おととしのリンゴ狩りでは、一日中雨といったように、日帰り旅行では雨天続きの状態でした。
今回のぶどう狩りでも午後から雨が降るかもとの予報であり、不安の中での出発となりました。

青蓮寺湖は、青蓮寺川に建設されたダムによって生まれた人工湖であり、湖畔周辺には公園やテニスコートなどがあり、バードウォッチングやバスフィッシングなども楽しめ、休養・レクリエーションのスポットとして利用されています。

近くの青蓮寺湖観光村ではぶどう狩りやいちご狩りが楽しめ、青蓮寺湖の景色をバスで堪能し、目的地である青蓮寺湖観光村へぶどう狩りに行きました。

青蓮寺湖観光村のぶどう園で説明を聞いた後、ぶどう農家の方が一生懸命育てた自慢のぶどうを自由にとって食べていました。時期により収穫できるぶどうの品種が変わるため、この時期は、酸味が少なく、とても甘みが強くて美味しい巨峰でした。


予定時間いっぱいまで皆で楽しくお話しながら、美味しい巨峰を堪能していました。あまりの美味しさに、後に昼食が控えていることも忘れ、たくさん食べていた人もいました。一番多い人で4房くらいだったかな?せっかく来たのでと、ぶどう園でお土産として巨峰を買って帰る人もたくさんいました。

昼食を食べた『山水園』は、きれいな小川が流れている自然に囲まれた一軒宿で、昔懐かしい雰囲気のなか、昼食をいただきました。


刺身、味噌汁、天婦羅、茶わん蒸しといった、雰囲気にあった豪華な和食料理は、とても美味しく、満足のいくものでした。さすがにぶどう狩りの後だけに、日頃よく食べる人たちも今回ばかりは満腹の様子でした。

昼食をいただいた後は、お土産を見て回り、山水園のまわりを散歩して美しい風景を堪能していきました。