HOME
おりすと作業所
自主製品紹介
年間行事予定
年間行事
おりすとの歩み
おりすと後援会
e-mail

初詣【お千代保稲荷神社】

お千代保稲荷神社参拝

1月21日(水)、福祉バスを利用して、初詣で岐阜県海津市平田町にある“お千保稲荷”へ行ってきました。
千代保稲荷神社は、日本三大稲荷の一つともいわれ、商売繁盛、縁結び、合格祈願などにご利益があるところで、おりすとでは毎年の初詣で利用しています。

お千代保稲荷神社参拝

お千保稲荷では、お供えとして“油揚げ”と“蝋燭”が使われ、皆でお供え物を買ってから参拝にいきました。途中、油揚げと蝋燭をお供えし、お賽銭をいれてお願いしたり、おみくじをひいたりしていました。今年の運勢はどうだったのでしょうかね。参拝後は、鳥居の前で皆そろって記念写真を撮りました。


参拝後は、名物の一つである串カツを食べていきました。
寒い日に食べる揚げたてでアツアツの串カツは、格別であり、とても美味しかったです。

串カツ


串カツ

串カツを食べた後の自由時間で、店をみながら散歩したり、お土産を買っていきました。
買い物時間を利用して、商売繁盛を祈願する七福神を飾った縁起物で有名な“熊手”を買っていきました。


熊手

参拝を終え、次の目的地『羽島かんぽの宿』で昼食の“まぐろたたき丼”をおいしくいただきました。
昼食後14時までは自由時間とし、大広間で休んだり話をしてくつろぐ人、カラオケをする人、銭湯であったかいお湯につかり、ゆったり落ち着いて過ごす人等、個々に楽しい時間を過ごすことができました。