HOME
おりすと作業所
自主製品紹介
年間行事予定
年間行事
おりすとの歩み
おりすと後援会
e-mail

初詣【お千代保稲荷神社】

お千代保稲荷神社参拝

福祉バスを利用し、今年も初詣で岐阜県海津市平田町にある“お千保稲荷”へ行ってきました。例年ではおりすとと第二合同で福祉バスを利用していましたが、昨年度より利用者人数が増えたことから、一台では乗りきれないため、1月21日(木)に第二作業所、1月22日(金)におりすと作業所と別日程で行くことになりました。千代保稲荷神社は、商売繁盛、縁結び、合格祈願などにご利益があるといわれ、福祉会として毎年初詣で利用しています。

お千代保稲荷神社参拝

お千保稲荷では、お供えとして“油揚げ”と“蝋燭”が使われ、皆でお供え物を買ってから参拝にいきました。途中、油揚げと蝋燭をお供えし、お参りをしました。皆さんは何をお願いいたのでしょうかね。お参りの後、今年一年のおりすと福祉会の運勢をおみくじ引いたところ、なんと大吉!!昨年は大変な時期もありましたが、今年はその努力が実を結んでくれる良い年になるといいです。参拝後は、鳥居の前で皆そろって記念写真を撮りました。


参拝後は、京やで名物の一つである串カツを食べていきました。揚げたて串カツは、外はカリカリ、中は柔らかくとても美味しかったです。串カツを食べた後は、商売繁盛を祈願する“熊手”を買い、その後は散歩がてら店を見て回ったり、買い物を楽しみました。

参拝を終え、次の目的地『羽島かんぽの宿』で昼食をおいしくいただきました。そのあとの自由時間は、カラオケをしたり、銭湯にはいったり、大広間でくつろいだりと、個々に楽しい時間を過ごすことができました。

お千代保稲荷神社参拝